アンティーク・アイアンにルドゥーテの《バラのリース》を掛けてみました!

今日もボンソワール!(Bonsoir こんばんは!)な時間になりました。

ウーゴズの礼拝所(?)横にはなぜかフランスのアンティーク・アイアンが
立てかけてあります。
クマさんはちょっとルドゥーテの《バラのリース》の複製画を掛けてみました。
なかなかいい雰囲気になりました。

リースは途切れなく循環する「永遠」の象徴。
バラは「愛と美」の女神ヴィーナスの聖花。
バラのリースは「人生の素晴らしさ」を表しています。

バラの輪の中に書かれたギリシアの抒情詩人アナクレオン
のバラ賛歌の文字がとても可愛らしいですね。
愛に溢れた人生の門出、結婚のお祝い、新しい生活を始める引越のお祝い、
そして家族の永遠の幸せを願ってリビングに飾るのにもぴったり。
幸せな気分にさせてくれる絵ですね。

e0356356_20013292.jpg


















e0356356_20020877.jpg

e0356356_20081980.jpg
























♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

★いつもご覧いただきありがとうございます★
ブログランキングに参加しています。
よろしければぜひ、いずれかおひとつ応援ぽちっとお願いします♪

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村 インテリアブログへ

 よろしければぜひ、のぞいてください^^







[PR]
by redoutehugos | 2015-08-24 20:28 | ルドゥーテの魅力とお知らせ | Comments(0)
<< クマさんの仲間たち(15) ... クマさんの仲間たち(14) ... >>