ロサ・ピンピネリフォリア 

ボンソワール!
こんばんは。

昨日ご紹介した素敵なブログ《フランスの庭から》の最新記事(9月17日)
パリのジャルダン・ナチュレル(自然の庭)についてです。
その中でマリーさん(羊さん)はロサ・ピンピネリフォリアというバラに
感動しています。このバラは一重の白いバラです。いわゆるワイルドローズ、
原種系です。さすがはジャルダン・ナチュレルですね。
『バラ図譜』の中でルドゥーテは6種類ものロサ・ピンピネリフォリアの仲間を
描いています。

ちなみにナチュレルというのはナチュラルの誤字表記ではありません。
英語のナチュラル(natural)はフランス語ではナチュレル(naturel)となります。
ガーデン(garden)はジャルダン(jardin)、なんとなく似ていますね。

あれっ、ウーラちゃんは?
アーコールのスタッキングチェアに座ってお外を眺めていました。
後ろ姿がちょっと置き物みたいですね!

e0356356_18221172.jpg
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

★いつもご覧いただきありがとうございます★
ブログランキングに参加しています。
よろしければぜひ、いずれかおひとつ応援ぽちっとお願いします♪

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村 インテリアブログへ









[PR]
by redoutehugos | 2015-09-18 18:29 | ルドゥーテの魅力とお知らせ | Comments(0)
<< ジョゼフィーヌとルドゥーテの友情 素敵なブログ《フランスの庭から... >>