世界ふしぎ発見 「ナポレオンの幸運の女神 バラの女王ジョゼフィーヌ」

ボンジュール!
こんにちは。

シルバーウィーク初日、秋晴れの一日となりましたがいかがお過ごしですか?
昨夜放映されたTBS「世界ふしぎ発見」をご覧になったかたも大勢いらしたかと思います。

テーマは《ナポレオンの幸運の女神 バラの女王ジョゼフィーヌ》でした。
ジョゼフィーヌと結婚してからわずか8年で皇帝まで上りつめたナポレオンの出世ぶりと、
離婚後の凋落の差はお大きかったですね。
ナポレオンにとってジョゼフィーヌはやっぱり幸運の女神だったようです。

番組からはジョゼフィーヌのバラへの愛情もすごく伝わってきました!
彼女が愛するマルメゾン城に世界中からバラを集めて、その人工交配を推進した
ことによって、現代の数万種におよぶモダンローズの隆盛が始まったとのこと、
ジョゼフィーヌはまさに「近代バラの母」ですね。

番組の中でルドゥーテの『バラ図譜』から下の3種類のバラが紹介されていました。
黒柳徹子さんや假屋崎省吾さんをはじめ解答者の皆さんはルドゥーテのバラに感激の
様子でした。黒柳さんが「ルドゥーテの複製画を何枚も持っているわよ」と言われた
時、YOUさんも「私も何枚も持ってる」と応じられていたのはちょっと驚きでした。
ルドゥーテのバラをお好きな方は芸能界にも多いようですね!

ところで、ケンティフォリアの複製画はトップ賞、ウェルシコロルとスルフレアの複製画は
視聴者プレゼントになっていましたね。
《ルドゥーテのバラの庭》では、これらのバラの複製画がお求めいただけます。
ただいまオープン記念フェアを開催中です。お見逃しなく!

e0356356_17033495.jpg
ロサ・ケンティフォリアはマリー・アントワネットの肖像画にも出てくる人気のバラ。


e0356356_17193147.jpg
マリー・アントワネットの肖像 ヴィジェ・ルブラン作


e0356356_17060830.jpg
ロサ・ウェルシコロルは鮮やかなピンクの縞が印象的です。


e0356356_17063385.jpg
ロサ・スルフレアはバラ図譜の中に4種しかない黄色のバラのひとつで、その中でも唯一八重咲きなんですね。



あっと、今日のウーラちゃんは?
ウーラちゃ〜ん!
あっ、いた。籐椅子の下からこちらを見上げています。
e0356356_17281007.jpg
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

★いつもご覧いただきありがとうございます★
ブログランキングに参加しています。
よろしければぜひ、いずれかおひとつ応援ぽちっとお願いします♪

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村 インテリアブログへ



[PR]
by redoutehugos | 2015-09-20 18:10 | ルドゥーテの魅力とお知らせ | Comments(0)
<< オルタンシアって何の花? バラとウーラちゃん >>