『国際バラとガーデニングショウ』 ルドゥーテ、ディオール、etc.

ボンジュール!
こんにちは。

先日ご紹介した《国際バラとガーデニングショウ》に行ってきました。
今年のテーマは《パリ》。
ポスターもチラシもガイドブックもルドゥーテの『ロサ・ケンティフォリア・
フォリアケア』です。

バラのエントランス・ガーデンを抜け、バラのパティスリー(スイーツ)が軒を
連ねるパリの小路を抜けると、まず目に飛び込んできたのが、吉谷桂子さんがデ
ザインした《ナポレオン皇妃ジョゼフィーヌが愛した マルメゾン城 バラの館》
です。
e0356356_14163924.jpg

ナポレオン時代の整然とした新古典主義的な美学とバラに象徴されるジョゼフィ
ーヌの自然な女性らしさを融合させた素敵なデザインでした。

ジョゼフィーヌが世界中から集めたバラを記録したのがルドゥーテの『バラ図譜』です。
ナポレオンとジョゼフィーヌの肖像画の中央に飾られているのはルドゥーテの
『ロサ・ケンティフォリア・フォリアケア』。やっぱりバラが主役ですね!
e0356356_14303346.jpg

e0356356_15042793.jpg



マルメゾンのバラの奧にはルドゥーテの『バラ図譜』を映像展示する《ルドゥーテ・ギャラリー》。
e0356356_14452530.jpg

e0356356_15033636.jpg

ルドゥーテ・グッズや複製画(ルドゥーテ・コレクション)の販売コーナーも大盛況でした!

e0356356_14430777.jpg


e0356356_14350160.jpg

マーク・チャップマンさんが紹介するクリスチャン・ディオールの《香りの庭》もありました。

e0356356_15122277.jpg

e0356356_15135912.jpg

e0356356_15254061.jpg

e0356356_15255617.jpg
《ルドゥーテのバラの庭》のフランス特派員マリーさんの庭園レポートによく出てくるポタジェ(菜園)をイメージしたガーデンもありました。

e0356356_15292421.jpg

藁葺き屋根の小屋から煙がもうもうと!
里山の暮らしのイメージの庭。
e0356356_15454697.jpg
庭カフェ 野点風
e0356356_15510409.jpg

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

★いつもご覧いただきありがとうございます★
ブログランキングに参加しています。
よろしければぜひ、いずれかおひとつ応援ぽちっとお願いします♪

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村 インテリアブログへ




































[PR]
by redoutehugos | 2016-05-18 15:53 | バラ日記 バラ色生活  | Comments(0)
<< ウーゴズの《室内ガーデン》 第25回 《〜これまで誰も教え... >>