第27回《〜これまで誰も教えてくれなかった〜『絵画鑑賞入門講座』》のご案内 フェルメール(2)

ボンジュール!
こんにちは。

7月24日(日)のプロトマニア・アートレクチャーのご案内です。

第27回《〜これまで誰も教えてくれなかった〜『絵画鑑賞入門講座』》

連続《特別講座》:フェルメールをトータルに鑑賞しよう(その2)

前回は、現在フェルメールの作とされる37点のうち、研究者間で判断が分かれている5点を皆さんご自身の目によって選別するという作業にトライしました。当初の予定を変更して、1点1点皆さんの意見を聞きながら進行したので、なかなかハードな作業になりましたが、その分、皆さんの頭の中にフェルメールの全作品、全体像が鮮明に意識されたことと思います。

また、真作かどうかの判断に関しても、なかなか鋭い意見が噴出して私自身、皆さんの絵画鑑賞力がどんどん向上していることに驚きました。例えば、過去二度にわたって来日しているドレスデン美術館所蔵の『窓辺で手紙を読む女』—フェルメールの代表作のひとつと言っても過言ではない作品です—が真作ではないと判断した人もいました。その方に言わせると、手前右に引き寄せられた緑のカーテンの表現が硬くてフェルメールにしては雑な感じだし、カーテンレールの棒も含めて構図上も大いに違和感を感じるということでした。

フェルメールの真作かどうかということで言えば、この作品は真作としての評価は固まっています。ただし、カーテンとカーテンレールはフェルメールが構図を変更するためにあとから付け加えたものです。フェルメールはこの構図で「のぞき見的な効果」をねらったものとも考えられますが、それが必ずしも成功していないと判断することも可能です。あるいは、制作過程での変更により当初のヴィジョンが曖昧になったのかも知れません。先入観を持たないで絵に接するといろんなことが見えてきますね。

次回は、前回積み残したオランダ人画家ファン・メーヘレンによる世紀の贋作事件をご紹介しながら、当時の美術界の権威がことごとく欺された贋作とはどのようなものであったのか、また、今の我々の冷静な目から見たらおそらく明白な贋作の贋作たる由縁はどこにあるのかを具体的に見ていきます。

また、フェルメールの同時代の画家でフェルメールと同じような主題の絵を描いて人気を博していたピ—テル・デ・ホーホの作品との比較によって、一見似ている作風の二人の画家の表現の違いはどこにあるのか、そしてフェルメールのすばらしさとは何か?に迫りたいと思います。

e0356356_15514594.jpg

e0356356_15210437.jpg
窓辺で手紙を読む女  1658-59年 ドレスデン美術館

e0356356_15223115.jpg
青衣の女  1662-65年  アムステルダム国立美術館

e0356356_15245050.jpg
手紙を書く女 1665-66 ワシントン・ナショナル・ギャラリー

e0356356_15283258.jpg
手紙を書く女と召使い 1670-72 アイルランド・ナショナル・ギャラリー


*******************************************************************************************************
※ この講座は絵の知識を競うものではありません。絵を見る力を養うための講座です。
※ いわゆる美術史の流れを知らなくても、その場で向き合った絵をどう感じたか、
どう見るか、そしてそれをどう自分の言葉にするかを「わいわいがやがや」の寺子屋
スタイル で学びます。
お気軽にご参加ください。

***************************************************************************************************************

講師:  中尾陽一
日程 : 2016年 7月24日(日) 13:00 —15:30
参加費: 4000円
場所 : プロトマニア HP → こちらをクリック
    (東京メトロ九段下駅 3b 出口(北の丸スクエア)より徒歩2分)
     〒102-0073 東京都千代田区九段北1-12-5 市田ビル6F

予約・お問合せ : お名前と日中のご連絡先を添えてメールまたはお電話でお申込みください。
        e-mail: yoyoa@mac.com phone: 090-2469-4450(荒川陽子)

* メールでお申し込みいただきましたら確認の返信メールを送らせていただきます。
プロトマニアから返信メールが届かない場合は、大変恐れ入りますが電話でお問合せください。

***************************************************************************************************************


♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

★いつもご覧いただきありがとうございます★
ブログランキングに参加しています。
よろしければぜひ、いずれかおひとつ応援ぽちっとお願いします♪

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村 インテリアブログへ






[PR]
by redoutehugos | 2016-07-11 15:52 | アートの楽しみ | Comments(0)
<< オルウェンくんの伸び三態 オルウェンくんの立ち姿! >>