ルドゥーテの名前がついたバラ(その2) ロサ・レドゥーテア・ルベスケンス

ボンジュール!
こんにちは。

ルドゥーテの「バラ図譜」にはもう1点ルドゥーテの名前がついたバラが含まれています。
「ロサ・レドゥーテア・ルベスケンス」です。
フランス語名は少々長くなりますが、
「ロジエ・ルドゥーテ・ア・ティージュ・エ・ア・エピヌ・ルージュ」。
訳すと「赤い茎ととげのルドゥーテ・バラ」。
色鮮やかな一重の赤い花弁が印象的なバラですが、
茎ととげも赤っぽいのが特徴なんですね。

e0356356_10310012.jpg
ロサ・レドゥーテア・ルベスケンス

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

★いつもご覧いただきありがとうございます★
ブログランキングに参加しています。
よろしければぜひ、いずれかおひとつ応援ぽちっとお願いします♪

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村 インテリアブログへ


[PR]
by redoutehugos | 2016-10-19 10:35 | ルドゥーテの魅力とお知らせ | Comments(0)
<< ロサ・カニーナ・ブルボニアーナ... 最近余裕のオルウェンくん。 >>