第45回《〜これまで誰も教えてくれなかった〜『絵画鑑賞入門講座』》新春特別企画 『伊藤若冲』

ボンジュール!
こんにちは。

新春、1月28日(日)のプロトマニア・アート・レクチャーのご案内です。

第45回《〜これまで誰も教えてくれなかった〜『絵画鑑賞入門講座』》

      Ⅰ部  伊藤若冲
      Ⅱ部  参加者リクエスト作品について語り合いましょう!
          マティス、ゴッホ

みなさん、明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします!

前回のダ・ヴィンチ《サルヴァトール・ムンディ》とワイエスの様子が、プロトマニアのHPで楽しく紹介されています。

この講座も今年の3月にはまる5年目にはいります。本当に早いですね!
これまで44回の講座の中でたくさんの画家をとりあげてきましたが、それでもまだまだ取り上げていない画家は数えきれません。これからが佳境という感じでしょうか。

まず、今年最初にとりあげるのは前々からリクエストのあった『伊藤若冲』です。
絢爛豪華な作風でお正月の講座にぴったりですね!

若冲と言えば、一昨年に東京都美術館で開催された展覧会を思い出します。入館まで3時間、4時間待ちは当たり前。ちょっとした社会現象になった感じでしたが、三十幅の《動植綵絵》は驚異の別世界でした。この《動植綵絵》が今年の9月にはパリのプティ・パレでお披露目されるそうです。日本と同じようにフランスでも若冲ブームとなるのでしょうか?フランスでの若冲の知名度は、例えば『北斎』に比べたらほぼゼロに等しいと思います。それだけにもしかしたら、若冲ワールドはすごいインパクトかもしれません。洗練されたフランス人の目に若冲がどう映るのか見物です。

ところで、今や日本画史上最も人気の高い画家となった感すらある若冲ですが、実は明治以降、一般には忘れ去られていた時期がありました。それはなぜか?そこに若冲芸術を理解する鍵があります。その鍵をみつけて、みなさんと若冲ワールドを旅したいと思います。

そして、後半は皆さんに選んでいただいたマティスの《赤いアトリエ》とゴッホの《夜のカフェテラス》をとりあげます。マティスもゴッホも以前にとりあげた画家です。みなさんの見方がその時と比べてどうなったのかも興味深いところですね。

この講座は美術史の流れ沿って進行していません。
一話完結型ドラマと同じですので、単独でも連続でもどこからでもご自由に参加していただけます。
始めての方大歓迎です。新しい年にみんなで楽しく絵画鑑賞を始めてみませんか?

e0356356_17285089.jpg
伊藤若冲《動植綵絵》から《群鶏図》

e0356356_17182346.jpg
伊藤若冲《動植綵絵》から《群鶏図》

e0356356_17201681.jpg
マティス 『赤いアトリエ』

e0356356_17210850.jpg
ゴッホ 『夜のカフェテラス』

****************************************************

※ この講座は絵の知識を競うものではありません。絵を見る力を養うための講座です。
※ いわゆる美術史の流れを知らなくても、その場で向き合った絵をどう感じたかどう見るか、
  そしてそれをどう自分の言葉にするかを「わいわいがやがや」 の寺子屋スタイルで学びます。
※ お気軽にご参加ください。

***************************************************
講師:  中尾陽一
日程 : 2018年 1月28日(日) 13:00 —15:30
参加費: 4000円
場所 : プロトマニア https://protomania3.wordpress.com
    [東京メトロ九段下駅 3b 出口(北の丸スクエア)より徒歩2分]
     〒102-0073 東京都千代田区九段北1-12-5 市田ビル6F

予約・お問合せ : お名前と日中のご連絡先を添えてメールまたはお電話でお申込みください。
  e-mail: yoyoa@mac.com phone: 090-2469-4450(荒川陽子)

※メールでお申し込みいただきましたら確認の返信メールを送ら せていただきます。
※プロトマニアから返信メールが届かない場合は、大変恐れ入りますがお電話でお問合せください。
*****************************************************

e0356356_11251498.jpg

★いつもご覧いただきありがとう
ございます★
ブログランキングに参加していま
す。
よろしければぜひ、いずれかおひ
とつ応援ぽちっとお願いします♪

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村 インテリアブログへ




[PR]
by redoutehugos | 2018-01-11 17:38 | アートの楽しみ | Comments(0)
フランスのクロモカード 《ピア... >>