2016年 06月 22日 ( 1 )

トワル・ド・ジュイとルドゥーテのバラ図譜は同時代!

ボンジュール!
こんにちは。

渋谷のBunkamura ザ・ミュージアムで開催中の《西洋更紗 トワル・ド・ジュイ展》、
女子力100%で大好評のようです。

展覧会のカタログも通常のA4サイズよりかなりコンパクトで可愛いく見やすいです。
トワル・ド・ジュイの日本語の本は大型のものしかないのでお薦めですよ。

そのカタログを眺めていたらルドゥーテバラ図譜の『ロサ・ケンティフォリア・ブラタ』
が目に飛び込んできました。
カタログの中の《発見の時代のテキスタイルー植物図譜と木版プリントのデザインー》
というコラムの挿図でした。
バラの文様はトワル・ド・ジュイを代表するモチーフでもあったんですね!
トワル・ド・ジュイを発展させたオーベルカンプ(1738-1815)とルドゥーテ(1759-1840)は
フランス革命前後を生きた同時代人でした。

e0356356_11044050.jpg

e0356356_11045133.jpg

カタログの表紙もかわいい!
e0356356_11050521.jpg

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

★いつもご覧いただきありがとうございます★
ブログランキングに参加しています。
よろしければぜひ、いずれかおひとつ応援ぽちっとお願いします♪

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村 インテリアブログへ


[PR]
by redoutehugos | 2016-06-22 11:09 | ルドゥーテの魅力とお知らせ | Comments(0)