カテゴリ:未分類( 7 )

ひろしま美術館、ルドゥーテの「美花選」展より、《パンジーのブーケ》(2)

ボンジュール!
こんにちは。

前回の続きですが、パンジー(英語、pansy)はもともとフランス語名のパンセ
(pensé, もの想い、思索)が由来ですが、その理由は・・・?

はい、答えは、パンジーの花のうつむき加減なところが物想いに耽る人の様子に
似ているからなんですね。

パンジーを蝶に見立てて「遊蝶花」と呼んでみたり、物思いに耽る人の
顔を想像したり、人の想像力って楽しいですね!

そう言えば、スイスの絵本作家クライドルフの代表作《花を棲み家に(春の使い)》
にもこんな絵がありました。

e0356356_12251533.jpg

※ルドゥーテの《パンジーのブーケ》の複製画はコチラでご覧いただけます。

*****************************************************
e0356356_11251498.jpg

★いつもご覧いただきありがとう
ございます★
ブログランキングに参加していま
す。
よろしければぜひ、いずれかおひ
とつ応援ぽちっとお願いします♪

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村 インテリアブログへ




[PR]
by redoutehugos | 2017-01-15 12:29 | Comments(0)

世界最古のバラ園 ライ・レ・ローズ 

9月19日の世界ふしぎ発見「ナポレオンの幸運の女神 バラの女王ジョゼフィーヌ」

パリ近郊にある広大なバラ園《ライ・レ・ローズ(L'Haÿ les Roses)》が紹介されていました。

世界最古と言っても1899年の開園ですから、クマさん的にそこはあんまり驚くところではない気がします。
このバラ園のアピールポイントは何と言ってもジョゼフィーヌの死後どんどん縮小され荒廃してしまったマルメゾンのバラたちを再現しているところです

そして驚くことにこのバラ園はもともとジュール・グラブローという人が個人で作ったバラ園だったんです。
若くしてボンマルシェ百貨店の役員に出世していたグラブロー氏は44歳で退職し、家族とともにパリ郊外のライという村で田舎暮らしを始めました。まるで今トレンドのライフスタイルです!

子供がいなかったボンマルシェ百貨店の創業者は亡くなった時に社員に持ち株を遺贈したので、グラブロー氏は相当な財産を手にしたようです。その財産をもとに彼はライ村に広大な土地を購入し田舎暮らしを始めました。もっともすぐにバラ園を始めたわけではなく、写真に熱中して暗室にばかりこもっているグラブロー氏の健康を心配した奥さんが彼を外にひっぱりだすために庭作りを頼んだというのですから面白いですね。

当初、独りでバラ園を作り始めたグラブロー氏ですが規模が大きなるにつれアマチュアとしての限界を感じ、1899年にエドゥアール・アンドレという著名な造園設計家に世界初のバラ園の設計を依頼しました。
そして規模がどんどん多くなって有名になりました。

1914年、ライ(L'Haÿ)と呼ばれていたその村は周辺も含めて正式にライ・レ・ローズとなったのです。
意味は《バラの町ライ》。、地域の名前にバラを取りこんでしまうなんて、大胆な村おこしですね!

今朝のウーラちゃんは?
クマさんが忙しくてつまらなそう・・・・
e0356356_11031443.jpg
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

★いつもご覧いただきありがとうございます★
ブログランキングに参加しています。
よろしければぜひ、いずれかおひとつ応援ぽちっとお願いします♪

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村 インテリアブログへ










[PR]
by redoutehugos | 2015-09-21 11:09 | Comments(0)

クマ・ファーム史上最大のキュウリ

ボンジュール!
こんにちは。

クマさんのグリーンカーテン(自称:クマ・ファーム)からの収穫。
先日穫れた巨大キュウリで今年の収穫は打ち止めかな?とお伝えしましたが、
今朝それを上回る、とんでもなく大きなキュウリが見つかりました。
30cm超えで、まさにヘチマのようです!
いつのまにこんなになったんだろう・・・

釣りの世界では尺鮒とか尺イワナとか体長1尺(約30cm)が
大物の基準ですが、「尺超え」のキュウリにクマさんも
目が点になりました。

クマ・ファーム史上、最大のキュウリです。
e0356356_15392906.jpg


♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

★いつもご覧いただきありがとうございます★
ブログランキングに参加しています。
よろしければぜひ、いずれかおひとつ応援ぽちっとお願いします♪

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村 インテリアブログへ








[PR]
by redoutehugos | 2015-09-03 15:43 | Comments(0)

ウーラちゃんの好きな場所:すっきり木製アンティークトランクの上

ボンジュール!
こんにちは!
夏休み最後の日曜日なのに今日も曇り&雨。
ウーラちゃんも手持ち無沙汰です。

昨日ご紹介したクマ社長ご自慢の木製のアンティーク・トランク。
ウーラちゃんが少々気に入らなかった銀色の照明スタンドですが、
今日はクマ社長が別の場所に持って行ってくれました。
ああ、スッキリしたぁ!
ウーラちゃんご満悦です。

漆喰の壁にかかっているバラの絵は、マリー・アントワネットやジョゼフィーヌに
愛され『花のラファエロ』と賞賛されたP. J. ルドゥーテの『ロサ・ケンティフォリア』。
有名なマリー・アントワネットの肖像画にも描かれているバラですが、
今日のウーラちゃんはあんまり関心がないようです。

e0356356_12555313.jpg

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

★いつもご覧いただきありがとうございます★
ブログランキングに参加しています。
よろしければぜひ、いずれかおひとつ応援ぽちっとお願いします♪

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村 インテリアブログへ






[PR]
by redoutehugos | 2015-08-30 13:19 | Comments(0)

ウーラちゃんの好きな場所:木製アンティークトランクの上

ボンソワール!
こんばんは。

ウーラちゃんの好きな場所。
クマ社長のデスクの横においてある木製のアンティークトランク。
フランス製のアンティークだそうです。
ふーん。
でも、銀色の照明スタンドはちょっと好みではありませんね。


e0356356_18421094.jpg
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

★いつもご覧いただきありがとうございます★
ブログランキングに参加しています。
よろしければぜひ、いずれかおひとつ応援ぽちっとお願いします♪

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村 インテリアブログへ





[PR]
by redoutehugos | 2015-08-29 18:54 | Comments(0)

クマさんの仲間たち(4)

レモングラス

いつも元気なので外気を求めてヴェランダにいることが多いですね。
レモンハーブの中ではクマさんと一番つきあいが長いようです。
ときどきゼラニウムといっしょにフレッシュ・ハーブティーの主役になります。

e0356356_10493049.jpg




[PR]
by redoutehugos | 2015-08-05 10:50 | Comments(0)

クマさんの仲間たち(2)


アガパンサス

彼女はクマさんの仕事場ウーゴズのオフィスに来てからずっと室内育ち。
複数の株を寄せ植えにしていますが、花が咲くのは決まって一株だけ。
今年も5月に一輪だけ咲いてくれました。
一度も直射日光に当たったことがない箱入り娘だからかな?

アガパンサスの下にピンクの小さなバラの花がみえます。
ヨーク&ランカスターですね。


e0356356_10172947.jpg









[PR]
by redoutehugos | 2015-08-04 10:27 | Comments(0)