<   2016年 06月 ( 19 )   > この月の画像一覧

オルウェンくんは自宅の出窓にて。

ボンソワール!
こんばんは。

《ルドゥーテのバラの庭》にまだ連れて行ってもらえないオルウェンくん。
自宅の出窓でおとなしく外を眺めています。

e0356356_22061816.jpg


♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

★いつもご覧いただきありがとうございます★
ブログランキングに参加しています。
よろしければぜひ、いずれかおひとつ応援ぽちっとお願いします♪

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村 インテリアブログへ



[PR]
by redoutehugos | 2016-06-30 22:09 | 猫ねこ生活 | Comments(0)

パッションフルーツとキュウリに囲まれて遠くを眺めるウーラちゃん。

ボンソワール!
こんばんは。

《ルドゥーテのバラの庭》の室内ガーデンの出窓。
今年はパッションフルーツが繁茂して、
ウーラちゃんの外を眺める場所がない!状態が続いていました。
先日、クマさんがやっと繁茂しすぎた葉っぱを整理してくれました。
少しスペースができました。
さっそくウーラちゃんが利用しています。

e0356356_21390823.jpg

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

★いつもご覧いただきありがとうございます★
ブログランキングに参加しています。
よろしければぜひ、いずれかおひとつ応援ぽちっとお願いします♪

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村 インテリアブログへ


[PR]
by redoutehugos | 2016-06-30 21:47 | 猫ねこ生活 | Comments(0)

ウーラちゃんもやってきて、ふたり仲良く外を見ています。

ボンジュール!
こんにちは。

オルウェンくんの楽しそうな様子を感じたウーラちゃんもやってきました。
ふたりで仲良く外をみています。

e0356356_17500061.jpg


♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

★いつもご覧いただきありがとうございます★
ブログランキングに参加しています。
よろしければぜひ、いずれかおひとつ応援ぽちっとお願いします♪

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村 インテリアブログへ


[PR]
by redoutehugos | 2016-06-29 17:50 | 猫ねこ生活 | Comments(0)

こんどはヤモリになったオルウェンくん。

ボンジュール!
こんにちは。

オルウェンくん、今度はヤモリになりました!

e0356356_17440432.jpg


♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

★いつもご覧いただきありがとうございます★
ブログランキングに参加しています。
よろしければぜひ、いずれかおひとつ応援ぽちっとお願いします♪

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村 インテリアブログへ


[PR]
by redoutehugos | 2016-06-29 17:45 | 猫ねこ生活 | Comments(0)

一直線になったオルウェンくん。

ボンジュール!
こんにちは。

ウーラちゃんもオルウェンくんも出窓から外を眺めるのが日課です。
でも最近は中廊下に面した普通の窓もオルウェンくんのお気に入りになりました。

小さな体精一杯伸ばして外を見ようと頑張ってオルウェン君は一直線になりました!

e0356356_17323961.jpg


♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

★いつもご覧いただきありがとうございます★
ブログランキングに参加しています。
よろしければぜひ、いずれかおひとつ応援ぽちっとお願いします♪

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村 インテリアブログへ


[PR]
by redoutehugos | 2016-06-29 17:34 | 猫ねこ生活 | Comments(0)

今年も巨大キュウリが出現!

ボンジュール!
こんにちは。

クマさんの室内ガーデン。
先日までパッションフルーツの人工授粉に熱中していたクマさんがふと
キュウリに巨大な実がなっているのに気づきました!
体長ほぼ30cm。デカイ!
尺鮒ならぬ尺キュウリです!

e0356356_11423264.jpg
今年の尺キュウリは大胆に曲がっていてイボイボもワイルドです。

そう言えば去年もヘチマのような尺キュウリをゲットしましたが、あれは9月でした。
今年はまだ6月。成長が早いのかな・・・・

e0356356_11450052.jpg
去年の尺キュウリ。まっすぐで太い!


e0356356_11495601.jpg
今年のキュウリは出窓ではなく、フロア栽培です。
(出窓はパッションフルーツの占有になりました)
あっというまに天井まで到達です!



♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

★いつもご覧いただきありがとうございます★
ブログランキングに参加しています。
よろしければぜひ、いずれかおひとつ応援ぽちっとお願いします♪

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村 インテリアブログへ


[PR]
by redoutehugos | 2016-06-28 11:56 | 植物ライフ | Comments(0)

トワル・ド・ジュイとルドゥーテのバラ図譜は同時代!

ボンジュール!
こんにちは。

渋谷のBunkamura ザ・ミュージアムで開催中の《西洋更紗 トワル・ド・ジュイ展》、
女子力100%で大好評のようです。

展覧会のカタログも通常のA4サイズよりかなりコンパクトで可愛いく見やすいです。
トワル・ド・ジュイの日本語の本は大型のものしかないのでお薦めですよ。

そのカタログを眺めていたらルドゥーテバラ図譜の『ロサ・ケンティフォリア・ブラタ』
が目に飛び込んできました。
カタログの中の《発見の時代のテキスタイルー植物図譜と木版プリントのデザインー》
というコラムの挿図でした。
バラの文様はトワル・ド・ジュイを代表するモチーフでもあったんですね!
トワル・ド・ジュイを発展させたオーベルカンプ(1738-1815)とルドゥーテ(1759-1840)は
フランス革命前後を生きた同時代人でした。

e0356356_11044050.jpg

e0356356_11045133.jpg

カタログの表紙もかわいい!
e0356356_11050521.jpg

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

★いつもご覧いただきありがとうございます★
ブログランキングに参加しています。
よろしければぜひ、いずれかおひとつ応援ぽちっとお願いします♪

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村 インテリアブログへ


[PR]
by redoutehugos | 2016-06-22 11:09 | ルドゥーテの魅力とお知らせ | Comments(0)

群馬県立近代美術館《フローラ 花の饗宴 ルドゥーテの美花選と植物図譜の世界》展

ボンソワール!
こんばんは。

群馬県立近代美術館で開催中の《Flora! フローラ 花の饗宴 ルドゥーテの『美花選』と植物図譜の世界》もいよいよ来週いっぱい(6月26日)で終了しますよ!

この展覧会は『ルドゥーテの美花選『』144点以外にも、植物図譜界不朽の名作ベスラーの『アイヒシュテットの園』やソーントンの『フローラの神殿』などのハイライト作品も展示されており、「植物図譜とは何か?」に興味のある方には見逃せない展示になっています。

群馬県立美術館での単館開催で、巡回はありません。ぜひお見逃しなく!
この展覧会のために編纂されたコンパクトな図録も植物図譜入門の貴重な資料になりそうです。

群馬県立近代美術館は高崎市の「群馬の森」にあります。
e0356356_19203072.jpg

1974年開館の歴史ある県立美術館です。
常設展示室も広くて海外と日本の近現代美術の充実したコレクションをじっくり鑑賞できますよ。
e0356356_19204812.jpg

設計は巨匠建築界の巨匠、磯崎新氏です。
e0356356_19385006.jpg

展覧会カタログ(表紙)
貴重な資料になりそうです。
e0356356_19350287.jpg

e0356356_19395739.jpg

e0356356_19400469.jpg
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

★いつもご覧いただきありがとうございます★
ブログランキングに参加しています。
よろしければぜひ、いずれかおひとつ応援ぽちっとお願いします♪

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村 インテリアブログへ













[PR]
by redoutehugos | 2016-06-19 19:46 | アートの楽しみ | Comments(0)

西洋更紗 トワル・ド・ジュイ展、女子力100%の展覧会!

ボンソワール!
こんばんは。

渋谷のBunkamuraザ・ミュージアムで《西洋更紗 トワル・ド・ジュイ展》
が始まりました!
女子力100%の展覧会です。

トワル・ド・ジュイ(toile de Jouy)はフランス語です。
トワル(toile)は布。
ジュイ(Jouy)はヴェルサイユ近郊の村の名前。
2つ合わせて、「ジュイの布」ですね。

1760年ルイ15世の治世下、ジュイ村にドイツ人オーベルカンプによって
コットンプリントの生産工場が設立されました。
そして工場が閉鎖される1843年まで、彼の工場は大発展し、ジュイ村はフランスにおける
コットンプリント地の一大産地となったのです。

ところで、なぜにフランスでドイツ人が始めたのという疑問がわきませんか?

実はトワル・ド・ジュイが誕生する以前のフランスでは当時大流行した
インド更紗の製造・輸入・着用を法律で禁止していました。
麻や羊毛、絹などの伝統的な織物産業の保護し、インド更紗の輸入による資金の流出を
防ぐことが目的でした。

ところが、この法律は悪法もいいところで、結果的にフランスではコットンプリントの
技術が育たずに、隣国のイギリスやドイツでは技術が発達し70年以上もフランスへ
膨大な量の更紗が密輸入されたそうです(ということは資金も流出)。
1759年にこの禁止令は解除されましたが、その時にはフランス人技術者が育っていな
かったんですね!

トワル・ド・ジュイには大きく2種類あります。
花や鳥、果物などをカラフルに図案化した木版プリントと
マリー・アントワネットが愛したような、のどかで優雅な田園風景を
赤や紫の一色刷りで表現した銅版プリントです。
どちらもトワル・ド・ジュイとして今でも大人気のアイテムですね。
とは言え、オベルカンプの工場は1843に閉鎖されその後跡形もなくなりましたから、現代の
トワル・ド・ジュイはジュイ村で生産されているわけではありせん。
あくまでも、トワル・ド・ジュイ風のデザインや復刻された図案の現代版コットンプリント生地
なんですね。

女子力アップのイベントとグッズについて詳しくは→コチラ


e0356356_19360097.jpg

e0356356_20275029.jpg

e0356356_20283082.jpg

e0356356_20313137.jpg

e0356356_20323111.jpg

e0356356_20330556.jpg
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

★いつもご覧いただきありがとうございます★
ブログランキングに参加しています。
よろしければぜひ、いずれかおひとつ応援ぽちっとお願いします♪

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村 インテリアブログへ










[PR]
by redoutehugos | 2016-06-15 20:43 | アートの楽しみ | Comments(0)

パッションフルーツ、大中小の実と花が揃い踏み!

ボンジュール!
こんにちは。

南国のフルーツのイメージが強いパッションフルーツですが、
気温が25度以上になると開花しなくなるそうです。
ということは、6月が開花のベストシーズン。
クマさんご自慢の出窓のパッションフルーツに急に実がなりだした
のもうなづけます。
今日は、大中小と花の4種が揃い踏みなのを見つけました!

e0356356_18133051.jpg

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

★いつもご覧いただきありがとうございます★
ブログランキングに参加しています。
よろしければぜひ、いずれかおひとつ応援ぽちっとお願いします♪

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村 インテリアブログへ


[PR]
by redoutehugos | 2016-06-15 18:15 | 植物ライフ | Comments(0)