ジャーマン・アイリスの花が咲いた!

ボンジュール!
こんにちは。

久しぶりにジャーマン・アイリスの花が咲きました!
クマさんご自慢(?)のインテリア・ファームができるずっと前から
ベランダにいるジャーマン・アイリス。

数年に一度しか花が咲きませんが、咲くときはいつも連休のさなかです。
それが今年は咲いてくれました!
何年ぶりかな・・・・

e0356356_17480829.jpg
e0356356_17503445.jpg
****************************************************************************
e0356356_11251498.jpg

★いつもご覧いただきありがとう
ございます★
ブログランキングに参加していま
す。
よろしければぜひ、いずれかおひ
とつ応援ぽちっとお願いします♪

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村 インテリアブログへ



[PR]
# by redoutehugos | 2017-05-07 17:51 | 植物ライフ | Comments(0)

ノルウェージャンのオルウェンくんの不思議なポーズ!

ボンジュール!
こんにちは。

長かった連休もあと2日になりました。
ノルウェージャンのウーラちゃんとオルウェンくんは昨日はクマさんたちが出かけたので
一日お留守番でした。
今日のオルウェンくんはリラックスしています。

e0356356_15553680.jpg

よく見ると、後ろ姿はかなり不思議ですね。
e0356356_15552355.jpg

えっ、なにか?
e0356356_15550537.jpg



****************************************************************************
e0356356_11251498.jpg

★いつもご覧いただきありがとう
ございます★
ブログランキングに参加していま
す。
よろしければぜひ、いずれかおひ
とつ応援ぽちっとお願いします♪

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村 インテリアブログへ


[PR]
# by redoutehugos | 2017-05-06 16:02 | 猫ねこ生活 | Comments(0)

出窓にパッションフルーツの実を発見!

ボンジュール!
こんにちは。

連休もいよいよ終盤にさしかかってきましたが、いかがお過ごしですか?

風薫る中、クマ・インテリア・ファームでは緑が成長中です。
自称デマダーのクマさんご自慢の出窓のグリーンカーテンはパッションフルーツなので
1年中緑が生い茂っています。

去年大豊作(?)だったので、今年はダメかな・・・とちょっと不安なクマさんでしたが、
今朝な・なんと・・・出窓にパッションフルーツの実を発見しました。
まだ、花もみていないのに、突如実が出現!
ビックリポンです。

e0356356_10313484.jpg
****************************************************************************
e0356356_11251498.jpg

★いつもご覧いただきありがとう
ございます★
ブログランキングに参加していま
す。
よろしければぜひ、いずれかおひ
とつ応援ぽちっとお願いします♪

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村 インテリアブログへ






[PR]
# by redoutehugos | 2017-05-05 10:35 | 植物ライフ | Comments(0)

第19回「国際バラとガーデニングショウ」に《ルドゥーテのバラの庭》パリ特派員マリーさんこと遠藤浩子さんが出演します!

ボンジュール!
こんにちは。

いよいよゴールデンウィークが始まりました。
ゴールデンウィークのあとには毎年恒例バラファン必見のイベント
《国際バラとガーデニングショウ》が始まりますよ〜!

会期:2017年5月12日(金)〜17日(水)
場所:メットライフドーム(旧西武プリンスドーム)


そして今年はなんと!
この日本最大級のバラのイベントに《ルドゥーテのバラの庭》パリ特派員マリーさんこと
ガーデンデザイン・庭園文化研究家の遠藤浩子さんがガーデントークショウのゲストとして
フランスから緊急帰国して出演することになりました!

5月13日(土)12:30〜13:00
ローズテラスのガーデントークショウ

いつも素敵な写真とともに彼女が訪れた貴重なヨーロッパの庭園情報を提供してくれる遠藤浩子さんですが、このトークショウでは、おしゃれなパリジャン&パリジェンヌの最新グリーンライフについて美しい映像を交えてレポートしてくれるそうです。
みなさん、必見ですね!

e0356356_15410355.jpg
e0356356_15461812.jpg
e0356356_15454817.jpg
e0356356_15520642.jpg
*******************************************************************************
e0356356_11251498.jpg

★いつもご覧いただきありがとう
ございます★
ブログランキングに参加していま
す。
よろしければぜひ、いずれかおひ
とつ応援ぽちっとお願いします♪

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村 インテリアブログへ










[PR]
# by redoutehugos | 2017-04-30 15:57 | バラ日記 バラ色生活  | Comments(0)

第37回《〜これまで誰も教えてくれなかった〜『絵画鑑賞入門講座』》 20世紀最後の巨匠 バルテュス

5月28日(日)のプロトマニア・アート・レクチャーのご案内です。

第37回《〜これまで誰も教えてくれなかった〜『絵画鑑賞入門講座』》
20世紀最後の巨匠 バルテュス

この講座もいよいよ4年目に突入です!
参加者の皆さんとわいわいがやがやと楽しくやってきましたが、4年目はさらにたのしくアートの世界を謳歌したいと思います。

前回の《ボナールとナビ派》の講座内容が、プロトマニアのHPに、ライブ感たっぷりに楽しく紹介されています。よろしければご覧下さい。

さて、次回はバルテュスをとりあげます。
バルテュス、変わった名前ですね!ただし、これ通称です。
本名はバルタザール・クロソフスキー・ド・ローラ。
こちらは、なんともエキゾチックで高貴な出自を彷彿とさせる名前ですが、それもそのはずポーランド貴族の血を引く家系だそうです。東欧系の貴族と聞いてわたしは勝手にドラキュラ伯爵を連想したりします。この名前の響き、ゾクゾクっとしませんか?

名前からして不思議感満載な匂いがするバルテュスですが、作風もこれまた異色中の異色。まず思い浮かぶのが室内で扇情的なポーズをとる少女像ですが、その脇には我関せずと独特な雰囲気を醸し出す猫がいたりします。猫はパリのシーフード・レストランの壁を飾った絵ではユーモラスな主人公になっています。そうかと思うとまったく別人が描いたような、光に満ちた静謐な雰囲気の風景画があったりもします。

バルテュスは1908年にパリで生まれ2001年にスイスで亡くなっています。まさしく20世紀を生きた画家でしたが、20世紀美術のどの流派にも属することなく、独自の具象表現を追求しました。その創作態度や秘密めいた私生活から「孤高の天才画家」とも称されます。ピカソはバルテュスの芸術を高く評価して「20世紀最後の巨匠」と呼びました。

その一方で、バルテュスは少女のエロティシズムというセンセーショナルな画題から道徳的な批判や誤解に曝されてもきました。2014年に東京都美術館ほかで開催された没後初の大回顧展のサブタイトルは『称賛と誤解だらけの20世紀最後の巨匠』でした。バルテュスは好き嫌いがはっきる分かれる画家ですね。

次回のアート・レクチャーでは好き嫌いを越えて、はたしてバルテュスはピカソの言うように『20世紀最後の巨匠』なのかを、みなさんとごいっしょにわいわいがやがや感じ考えてみたいと思います。

e0356356_17483527.jpg
     夢見るテレ—ズ  1938年  150x130cm

e0356356_17492571.jpg
     地中海の猫  1949年  127 x 185cm

e0356356_17502537.jpg
樹のある大きな風景(シャシーの農家の中庭)
1960年  130.5 x 162 cm

e0356356_17553236.jpg
街路  1933年  195 x 240 cm

e0356356_18335607.jpg
     バルテュスが節子夫人と晩年を過ごしたスイスのグラン・シャレー。
     18世紀に作られたスイス最大の木造建築物です。

****************************************************************
※ この講座は絵の知識を競うものではありません。絵を見る力を養うための講座で
  す。
※ いわゆる美術史の流れを知らなくても、その場で向き合った絵をどう感じたか、
  どう見るか、そしてそれをどう自分の言葉にするかを「わいわいがやがや」の寺
子屋スタイルで学びます。お気軽にご参加ください。

****************************************************************
講師:  中尾陽一
日程 : 2017年 5月28日(日) 13:00 —15:30
参加費: 4000円
場所 : プロトマニア https://protomania3.wordpress.com
    (東京メトロ九段下駅 3b 出口(北の丸スクエア)より徒歩2分)
     〒102-0073 東京都千代田区九段北1-12-5 市田ビル6F

予約・お問合せ : お名前と日中のご連絡先を添えてメールまたはお電話でお申込み
ください。
  e-mail: yoyoa@mac.com phone: 090-2469-4450(荒川陽子)

* メールでお申し込みいただきましたら確認の返信メールを送らせていただきます。
プロトマニアから返信メールが届かない場合は、大変恐れ入りますが電話でお問合せ
ください。

*******************************************************************************
e0356356_11251498.jpg

★いつもご覧いただきありがとう
ございます★
ブログランキングに参加していま
す。
よろしければぜひ、いずれかおひ
とつ応援ぽちっとお願いします♪

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村 インテリアブログへ







[PR]
# by redoutehugos | 2017-04-27 18:51 | アートの楽しみ | Comments(0)