タグ:美花選 ( 5 ) タグの人気記事

ひろしま美術館、ルドゥーテの「美花選」展より、《パンジーのブーケ》(2)

ボンジュール!
こんにちは。

前回の続きですが、パンジー(英語、pansy)はもともとフランス語名のパンセ
(pensé, もの想い、思索)が由来ですが、その理由は・・・?

はい、答えは、パンジーの花のうつむき加減なところが物想いに耽る人の様子に
似ているからなんですね。

パンジーを蝶に見立てて「遊蝶花」と呼んでみたり、物思いに耽る人の
顔を想像したり、人の想像力って楽しいですね!

そう言えば、スイスの絵本作家クライドルフの代表作《花を棲み家に(春の使い)》
にもこんな絵がありました。

e0356356_12251533.jpg

※ルドゥーテの《パンジーのブーケ》の複製画はコチラでご覧いただけます。

*****************************************************
e0356356_11251498.jpg

★いつもご覧いただきありがとう
ございます★
ブログランキングに参加していま
す。
よろしければぜひ、いずれかおひ
とつ応援ぽちっとお願いします♪

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村 インテリアブログへ




[PR]
by redoutehugos | 2017-01-15 12:29 | Comments(0)

ひろしま美術館、ルドゥーテの「美花選」展より、《パンジーのブーケ》(1)

ル・ボンジュール!
またまた、こんにちは。

ひろしま美術館で開催中の《ルドゥーテの「美花選」展》、冬の期間の開催にも
かかわらず盛況のようですね。
そう言えば、昨年山梨県立美術館で開催された「花の画家ルドゥーテのバラ」展
も11月3日〜1月17日と寒い時期でしたが、大盛況でした。
寒くてお花たちがいなくなる時期にこそ、みなさん描かれた花を見たくなるのかも
しれませんね!
とは言え、寒いこの時期に頑張って咲いてくれている花もあります。
パンジーなんか代表格でしょうか。
花がなくなって彩りの少なくなるこの時期に貴重な存在ですね。

そう言えば、ルドゥーテの「美花選」にもパンジーがありました。

e0356356_17071680.jpg

それにしても、パンジーの花って小さな蝶々が集まっているみたいですね!
江戸時代にオランダからはいってきた当初は「遊蝶花」と言われていたのも
うなずけます。
ところで、パンジーは英語(Pansy)ですが、フランス語ではパンセ(pensée)
といいます。上のパンジーの絵はルドゥーテの絵ですから画面下方中央の文字
タイトルはフランス語、《Bouquet de Pensée》(ブケ・ド・パンセ、パンジー
のブーケ)です。

「パンセ」(Pensées)ってなんか聞いたことがありませんか?
《人間は考える葦である》の言葉で有名なフランスの哲学者であり大科学者
パスカルの有名な著作ですね。

日本語に訳すと「思考」とか「思索」でしょうか。
要は「考えたこと」なんですが、ではなぜパンジーがフランス語ではパンセ
なんでしょうか???

答えは次回のお楽しみに〜
(à suivre)

※ルドゥーテのパンジーのブーケの複製画はコチラをご覧下さい。

*****************************************************
e0356356_11251498.jpg

★いつもご覧いただきありがとう
ございます★
ブログランキングに参加していま
す。
よろしければぜひ、いずれかおひ
とつ応援ぽちっとお願いします♪

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村 インテリアブログへ



[PR]
by redoutehugos | 2017-01-14 17:43 | ルドゥーテの魅力とお知らせ | Comments(0)

もうすぐルドゥーテの展覧会がはじまります!(ひろしま美術館)

Bonjour!
こんにちは。

先日、広島県の福山市でルドゥーテのバラ図譜の展覧会があったばかりですが、
今度は広島市のひろしま美術館でルドゥーテの『美花選』(びかせん)の展覧会
がはじまります。
今年の広島はルドゥーテ色に染まっているようですね!

展覧会名:宮廷画家 ルドゥーテの「美花選」展
場所:ひろしま美術館
期間:2016年12月17日(土)〜2017年2月5日(日)

ちなみに、ひろしま美術館では2012年に『バラ図譜』の展覧会が開催され、
大変好評を博したのも記憶に新しいところです。

ところで『バラ図譜』はその名のとおり、多様な169種のバラだけで構成されて
います。一方、『美花選』(びかせん)にはバラだけではなくて(バラは10数点
含まれています)、アジサイやチューリップ、ユリなどの美しい花々が144点収
められています。

そしてなぜか、ざくろやぶどうなどの果物までもが含まれています。また、単独
の花だけではなくブーケがあったり、花によってきた蝶がいたり、みずみずしい
朝露が描かれていたりと、『美花選』は大変ヴァラエティーに富んだ楽しい植物
図譜になっています。

ひろしま美術館の「美花選」展、必見ですね!

e0356356_12022727.jpg

e0356356_12023528.jpg
**********************************************************
e0356356_11251498.jpg

★いつもご覧いただきありがとうございます★
ブログランキングに参加しています。
よろしければぜひ、いずれかおひとつ応援ぽちっとお願いします♪

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村 インテリアブログへ







[PR]
by redoutehugos | 2016-12-05 12:10 | ルドゥーテの魅力とお知らせ | Comments(0)

群馬県立近代美術館《フローラ 花の饗宴 ルドゥーテの美花選と植物図譜の世界》展

ボンソワール!
こんばんは。

群馬県立近代美術館で開催中の《Flora! フローラ 花の饗宴 ルドゥーテの『美花選』と植物図譜の世界》もいよいよ来週いっぱい(6月26日)で終了しますよ!

この展覧会は『ルドゥーテの美花選『』144点以外にも、植物図譜界不朽の名作ベスラーの『アイヒシュテットの園』やソーントンの『フローラの神殿』などのハイライト作品も展示されており、「植物図譜とは何か?」に興味のある方には見逃せない展示になっています。

群馬県立美術館での単館開催で、巡回はありません。ぜひお見逃しなく!
この展覧会のために編纂されたコンパクトな図録も植物図譜入門の貴重な資料になりそうです。

群馬県立近代美術館は高崎市の「群馬の森」にあります。
e0356356_19203072.jpg

1974年開館の歴史ある県立美術館です。
常設展示室も広くて海外と日本の近現代美術の充実したコレクションをじっくり鑑賞できますよ。
e0356356_19204812.jpg

設計は巨匠建築界の巨匠、磯崎新氏です。
e0356356_19385006.jpg

展覧会カタログ(表紙)
貴重な資料になりそうです。
e0356356_19350287.jpg

e0356356_19395739.jpg

e0356356_19400469.jpg
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

★いつもご覧いただきありがとうございます★
ブログランキングに参加しています。
よろしければぜひ、いずれかおひとつ応援ぽちっとお願いします♪

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村 インテリアブログへ













[PR]
by redoutehugos | 2016-06-19 19:46 | アートの楽しみ | Comments(0)

群馬県立近代美術館:Flora! 花の饗宴 ルドゥーテの『美花選』と植物図譜の世界

Bonjour!
こんにちは。

もうすぐルドゥーテの『美花選』を中心にした展覧会が始まります!

展覧会名:Floora! フローラ 花の饗宴 ルドゥーテの『美花選』と植物図譜の世界
場所:群馬県立近代美術館(高崎市)
期間:2016年4月29日〜6月26日

『バラ図譜』と並ぶルドゥーテの代表作『美花選』を中心にボタニカル・アートの傑作を
展示する展覧会です。

『バラ図譜』には多様なバラが169種類描かれていますが、『美花選』にはバラ以外の美しい
花々や果物までも収録されています。また何種類かの花々をブーケとして描いたものもあり、
大変ヴァラエティーに富んだ楽しい植物図譜です。
あわせて、『フローラの神殿』や『アイヒシュテットの園』などボタニカル・アート史上の
傑作図譜からの植物図も展示されます。
必見の展覧会ですね!

e0356356_15325327.jpg


e0356356_15331691.jpg







♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

★いつもご覧いただきありがとうございます★
ブログランキングに参加しています。
よろしければぜひ、いずれかおひとつ応援ぽちっとお願いします♪

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村 インテリアブログへ


[PR]
by redoutehugos | 2016-04-19 15:37 | ルドゥーテの魅力とお知らせ | Comments(0)