グロワール・ド・ディジョン

ルドゥーテバラの庭》からこんにちは!
Bonjour du Jardin des roses de Redouté!

ボンジュール!

クマさんは今年5月にバラの苗を4株購入しました。
しばらくは室内で大事に世話していたのですが、元気がなくなって
きたので、やっぱり風にあてないとダメかなとベランダに移しました。
ベランダは時々風が強くて心配ですが、元気がなくなるよりはいいと
納得していました。

そしたら、昨日は午後から急にすごい風が吹きだして、バラたちが大揺れ。
(あとでニュースで知りましたが神奈川東部に竜巻が発生していたのです)
バラたちはあの突風にも悠々と耐えられたようです。
そして、今朝ベランダを見てみたら、なっなんとバラの蕾と小さな花が・・・

e0356356_18550154.jpg


















e0356356_18560148.jpg
午後にはさらに開花しました


バラの名前はグロワール・ド・ディジョン。
「一季咲きのオールドローズだと思って購入したんだけど、今頃咲くのかなぁ・・・」
と不思議に思い、調べてみると、ヨーロッパではくりかえし咲くとの記述を発見。
ほかの説明によると、作出年は1853年、作出国はフランスでした。
ルドゥーテがなくなったのが1840年で『バラ図譜』フォリオ判の刊行が
1817年〜1824年ですから、ルドゥーテ後に作られたバラですね。
当然ルドゥーテの『植物図譜』には載っていません。残念!
でも、オールド・ローズですね。
一季咲きの品種が夏や秋に開花するのを『返り咲き』というようですが、
どうもそれっぽいなあ。

ちなみにグロワール・ド・ディジョンとはフランス語で、”Gloire de Dijon”
です。日本語に訳すと《ディジョンの栄光》です。

Gloire グロワールは〈栄光〉
de ド(ゥ)は〈〜の〉、英語のofです
Dijon ディジョンは地名。フランス中部、ブルゴーニュ地方の中心都市です。
    彼の地の名産品、ディジョン・マスタードは最近は日本でもかなりポピュラー
   になりました。
   フランス語ではムタルド・ド・ディジョン(Moutarde de Dijon)と言います。 
   ムタルド=マスタードです。


★いつもご覧いただきありがとうございます★
ブログランキングに参加しています。
よろしければぜひ、いずれかおひとつ応援ぽちっとお願いします♪

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村 インテリアブログへ

e0356356_01414596.jpg

[PR]
by redoutehugos | 2015-08-18 19:00 | 植物ライフ
<< グロワール・ド・ディジョン・ビ... ロサ・ケンティフォリア・ブラータ >>