山梨県立美術館「花の画家 ルドゥーテのバラ」展  みどころ(1)

山梨県立美術館の「花の画家 ルドゥーテのバラ」展では、『バラ図譜』に収められたバラ図全169点と

バラのリース(扉絵)の他に貴重なルドゥーテの肉筆画もご覧いただけます。

ヴェラムという高級な羊皮紙に水彩やグワッシュ(不透明水彩)で描かれた肉筆画の200年前のものとは思えない

みずみずしい発色をご堪能いただけます。



e0356356_15520255.jpg
P.J.ルドゥーテ《バラのブーケ》 1825年グワッシュ/ヴェラム
バラ図譜には描かれていない蝶々がいたり、よく見ると水滴も描かれていて面白いですね!


e0356356_15533649.jpg

P.J.ルドゥーテ《赤のラナンキュラス、紫と黄色のパンジーの花束》
1821年 黒チョーク・水彩/ヴェラム

クマ社長が山梨に出張で行くことが多かったのでウーラちゃんは退屈していました。
自宅の出窓で外を眺めることが多かったウーラちゃんです。

e0356356_16094286.jpg

e0356356_16095507.jpg
振り向いた顔がちょっと寂しそうなウーラちゃんですね。


♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

★いつもご覧いただきありがとうございます★
ブログランキングに参加しています。
よろしければぜひ、いずれかおひとつ応援ぽちっとお願いします♪

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村 インテリアブログへ


[PR]
by redoutehugos | 2015-11-07 16:11 | アートの楽しみ
<< 山梨家立美術館で開催中の「花の... 山梨県立美術館「花の画家 ルド... >>