巨匠の《バラの絵》シリーズ: ゴッホ、「バラ」

ボンジュール!
こんにちは。

巨匠が描いた《バラの絵》シリーズ。
今日はニューヨークのメトロポリタン美術館にあるゴッホのバラです。

e0356356_16550999.jpg
Vincent Van Gogh (1853-1890)

バラ
油彩/カンヴァス 93 x 74 cm 1890
メトロポリタン美術館蔵

ゴッホはアルル時代(1888年2月〜1889年5月)に向日葵の連作を描きましたが、最晩年に滞在した
サン・レミの療養院(1889年5月〜1890年5月まで滞在)でも4枚の花のシリーズを描きました。
このバラの絵はその内の一枚です。
(日本の国立西洋美術館蔵の「ばら」がサン=レミで描かれたものだとすると5枚描いたことになります)

他の3枚は同じくメトロポリタン美術館蔵の《アイリス》、それからワシントン・ナショナルギャラリーの
《バラ》、ゴッホ美術館蔵の《アイリス》です。

ゴーギャンとの共同生活に希望を抱いて描いた《向日葵》のシリーズとその共同生活が悲劇に終わり、精神が破綻しつつあった時期に描いたこれらのバラやアイリスのシリーズとを比較するとゴッホの精神の軌跡が垣間見られるような気がします。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

★いつもご覧いただきありがとうございます★
ブログランキングに参加しています。
よろしければぜひ、いずれかおひとつ応援ぽちっとお願いします♪

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村 インテリアブログへ


[PR]
by redoutehugos | 2016-02-26 17:20 | アートの楽しみ
<< ライオンになった(?)ウーラちゃん! ウーラちゃんとネズミさん。 >>