人気ブログランキング |

巨匠のバラの絵シリーズ:ウォーターハウス《バラの魂》

ボンジュール!
こんにちは。

巨匠のバラの絵シリーズ、昨日にひき続きウォーターハウスの《バラの魂》です。

e0356356_16273816.jpg
ジョン・ウィリアム・ウォーターハウス  (1849 - 1917)
《バラの魂》あるいは《私の甘いバラ》 "The Soul of Rose" (a.k.a "My Sweet Rose")
油彩/カンヴァス  1908年

ヴィクトリア朝の桂冠詩人テニスン(1809 - 1892)の詩篇「モード」にインスパイアー
されて描いた作品です。

ーAnd the soul of the rose went into my blood

直訳すると、「そして、バラの魂が私の血の中にはいってきた」
テニスンの詩はモードという女性を恋い慕う男性が夜通し庭の花々に話しかけている
情景をうたったちょっと狂気の香りがする場面です。

一方、ウォーターハウスの絵は女性がバラに顔を近づけています。
バラの香りを嗅いでいるようにもバラに接吻しているようにも見えます。
おそらくバラの精をとりこんで目の前にはいない恋焦がれる相手の男性の存在を感じている
のでしょう。見えない相手に触れているかのような左手のポースが微妙にですね。

ウォーターハウスの描く女性は美しく、官能的な存在感に満ちていながらも、どこか儚く
寂し気な雰囲気を漂わせていますね。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

★いつもご覧いただきありがとうございます★
ブログランキングに参加しています。
よろしければぜひ、いずれかおひとつ応援ぽちっとお願いします♪

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村 インテリアブログへ


by redoutehugos | 2016-03-03 17:01 | アートの楽しみ
<< たまごのおひな様とウーラちゃん。 桃の節句のウーラちゃん! >>