巨匠の《バラの絵》シリーズ: マティス《黄色いバラとインコの鳥籠》

ボンジュール!
こんにちは。

今日の巨匠のバラはアンリ・マティスの黄色いバラです。

e0356356_15011881.jpg



アンリ・マティス
黄色いバラとインコの鳥籠  Yellow Roses with Cage of Parakeets
油彩/カンヴァス 60.33 x 73.03 cm 1924

コロンバス美術館 アメリカ

1917年以降ニースに移り住んだマティスは、アンティーム(親密)な雰囲気の室内画を数多く描いています。この絵もその中の一枚です。

「人々の心を癒す肘掛け椅子のような絵を描きたい」というマティスの言葉が思いだされるあたたかく落ち着いた絵ですね。。

黄色のテーブルクロスの上には黄色のレモン、黄色のコーヒーカップ、スプーンは金色、そして本命の黄色いバラとそれを仲良くみている2羽の黄緑色のインコ。黄色づくしの中での微妙な色調の変化とそれぞれのモチーフを特徴づける形のバランスが見事です。

ちなみに、マティスは鳥が大好きで、多いときは300羽以上も飼っていたそうです。

e0356356_15040015.jpg
自宅でのマティス 1943年頃

e0356356_15045683.jpg
鳥籠の横で彫塑するマティス 1934年 by Brassaï


e0356356_15064896.jpg
マティスの肖像、ヴァンス  1944年 by Henri Cartier-Bresson


♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

★いつもご覧いただきありがとうございます★
ブログランキングに参加しています。
よろしければぜひ、いずれかおひとつ応援ぽちっとお願いします♪

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村 インテリアブログへ


[PR]
by redoutehugos | 2016-03-11 15:10 | バラ日記 バラ色生活 
<< ウーラちゃんの顔変化! 巨匠の《バラの絵》シリーズ: ... >>