人気ブログランキング |

「ヘレン・シャルフベック — 魂のまなざし」展



ボンジュール!
こんにちは。

フィンランドの国民画家「ヘレン・シャルフベック」展に行ってきました。
場所は神奈川県立近代美術館の葉山館です。

この海辺の近代的な美術館は、素晴らしい環境もさることながら正直いつも
空いていて作品とじっくり対峙することのできる素敵な場所です。
そして美術館スタッフの方の対応が例外なく親切で素晴らしいです!

ヘレン・シャルフベックは1862年生まれ、モネたち印象派より20年ほど後の
世代です。

この展覧会はフィンランドというヨーロッパ文化周辺の国で幼くして才能を認められた少女が、
パリに出て美術修業に励みながら、当時の画家の聖地ブルターニュのポン=タヴェンやイギリスのセント=アイヴスなども頻繁に訪れ、画家仲間との交流を通して青春を謳歌し、傷つき、フィンランドに戻ってからは
静かな生活の中で画業を発展させつつ、自己の内面との葛藤を孤独感ただよう自画像に結実させて行く
という、ひとりの女性であり芸術家の心の奇跡を、展示作品を鑑賞しながらたどれるというなかなかに興味深い展覧会です。

その時々の自画像に彼女の魂の奇跡を読み取ることが可能です。

e0356356_13095267.jpg
22歳頃の自画像

e0356356_13101664.jpg
53歳頃の自画像
(フィンランドを代表する10人の画家に選出)

e0356356_13325729.jpg
59歳頃の自画像
(心を通わせてい年下の男性が他の女性と婚約したあと)

e0356356_13152567.jpg
最終的に死の前年(83歳頃)に完成させたパレットを持つ
自画像


♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

★いつもご覧いただきありがとうございます★
ブログランキングに参加しています。
よろしければぜひ、いずれかおひとつ応援ぽちっとお願いします♪

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村 インテリアブログへ













by redoutehugos | 2016-03-23 13:37 | アートの楽しみ
<< 見上げ顔のウーラちゃん、その意味は? オレンジ色が似合うウーラちゃん。 >>