人気ブログランキング |

ルノワール展のハイライト作品:《ムーラン・ド・ラ・ギャレットの舞踏会》

ボンソワール!
こんばんは。

六本木の国立新美術館で今日から始まった「ルノワール展」。

この展覧会のすごいところは、オルセー美術館・オランジュリー美術館所蔵
のルノワールの代表作がもれなくきていることです。

日本語の展覧会タイトルは「オルセー美術館・オランジュリー美術館所蔵
ルノワール展」と控え目ですが、フランス語のタイトルは
「Renoir:chefs-d'oeuvre des musée d'Orsay et de l'Orangerie」
「オルセー、オランジュリー両美術館からの傑作によるルノワール展」
です。

この展覧会、タイトルにいつわりなし。
両美術館所蔵のルノワールの代表作がもれなく展示されていると言っても
過言ではないと思います。

なかでも、絶対の目玉は日本初公開の
「ムーラン・ド・ラ・ギャレットの舞踏会」。
1876年、131.5 x 176.5 cmの大作です。

ルノワールの印象主義時代のもっとも有名な作品です。
画面手前の背を向けた男性や左奧でダンスに興じる男女にあたる
木漏れ日の表現がいかにも印象派らしいですね。
そして楽しく集い、踊り、語り合う人々の陽気なエネルギー。
人生讃歌の画家ルノワールの面目躍如です。
e0356356_20124468.jpg


♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

★いつもご覧いただきありがとうございます★
ブログランキングに参加しています。
よろしければぜひ、いずれかおひとつ応援ぽちっとお願いします♪

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村 インテリアブログへ



by redoutehugos | 2016-04-27 20:34 | アートの楽しみ
<< ウーラちゃんとラデュレのマカロン オルセーの代表作がズラリ!「ル... >>