ベル・エポック写真館

ボンジュール!
こんにちは。

皆さんご存知のルドゥーテ(1759-1840)が「バラ図譜」を刊行したのは1817年〜1824年にかけてですが、ちょうどこの頃、フランスの発明家ジョゼフ・ニセフォール・ニエプス(1765-1833)という人が写真術の発明に没頭していました。
そして1827年には自宅からの眺めの写真撮影に成功します。
世界初の写真として名高い「ル・グラの窓からの眺め」(ヘリオグラフィ)です。
ヘリオグラフィというのは「太陽が描いた絵」という意味だそうです。
素敵なネーミングですね!

e0356356_16362222.jpg
















8時間も露光して作られた画像らしいのですが、結構ぼんやりしていますね。
左が鳩小屋、真ん中の斜めの屋根が納屋、左側にあるのがパンを焼く小屋
だそうです。なんだか良く分かりませんが、雰囲気はすごくありますね。

それから半世紀もたたない間に、写真はダゲレオタイプ、カロタイプ、コロジオン法(湿板)、ゼラチン乾板と長足の進歩を遂げました。そして、19世紀末から20世紀初頭のベル・エポックの時代には、様々なタイプの写真が巷に溢れるようになりました。サラ・ベルナールなど人気女優や歌手、社交界の花形などの有名人の肖像はもちろん、一般の人々もこぞってナダールやルートランジェなどの有名な写真館で肖像写真を撮影してもらって、家に飾ったり、カルト・ド・ヴィジット(名刺版写真)やカルト・キャビネにして交換したり、コレクションしたりして楽しむようになりました。

《ルドゥーテのバラ庭》では、ベルエポックを中心にしたさまざまなアンティーク写真を続々と入荷しています。



e0356356_17091272.jpg
                テオドラに扮したサラ・ベルナール(撮影:ナダール、カルト・キャビネ)


e0356356_17061184.jpg
1878年頃のサラ・ベルナール のポートレート
(撮影:ナダール、カルト・キャビネ)

e0356356_17370997.jpg
アルレット・ドルジェール
(撮影:ルートランジェ、カルト・キャビネ)


****************************************************************************
e0356356_11251498.jpg

★いつもご覧いただきありがとう
ございます★
ブログランキングに参加していま
す。
よろしければぜひ、いずれかおひ
とつ応援ぽちっとお願いします♪

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村 インテリアブログへ






[PR]
by redoutehugos | 2017-12-09 17:38 | 《ルドゥーテの庭》からのお知らせ
<< アンティーク写真、カルト・ド・... 第43回《〜これまで誰も教えて... >>