3月10日(土) ライブ美術講座〜『イッキ描き』の菊地理さんを迎えて〜

ボンジュール!
こんにちは。

《〜これまで誰も教えてくれなかった〜『絵画鑑賞講座入門』》は2月に第46回を終了し、3月からはいよいよ5年目に突入します!それを記念して『イッキ描き』の画家、菊地理さんをゲストにお迎えして、特別課外講座を開催することになりました!

菊地さんに実際に『イッキ描き』で油彩画を描いていただいたり、『イッキ描き』的観点から西洋美術、東洋美術の枠を越えて印象派、ターナー、ベラスケスから日本の雪舟、等白、若冲、北斎、中国の牧谿(もっけい)、そしてまた日本の洋画家、梅原、安井、中村彝(つね)や長谷川利行などなど縦横無尽に語っていただきます。もちろん皆さんからのご質問も大歓迎です。

(内容)
1部(13:00〜14:15) イッキ描きとは?
菊地さんが長年、研究実践してこられた《イッキ描き》とはどういうものかについてお尋ねしていきます。その後、実際に《イッキ描き》の手法で絵を描いていただいた後、参加者のみなさんからの質問にも答えていただきます。

休憩:14:15〜14:30

II部(14:30から15:30) イッキ描きの画家の絵画観とは?
菊地さんは、学生時代に東洋哲学を専攻した異色の画家です。ご自身の《イッキ描き》は油彩画ですが、その研究・実践のために西洋美術だけでなく東洋、日本美術、水墨画や仏教にも精通しています。また子供の頃に、やはり画家であったお父上(国画会を中心に活躍した菊地辰幸画伯)に連れられて当時の巨匠達の威光に触れるという貴重な経験もされています。いわば絵にまみれて生きてこられた方ですね。そんな菊地さんの洋の東西を縦横無尽に駆け巡る独自の絵画観、それにもとづく、《いい絵》とは何かについての考えも披瀝していただきます。

                        ナビゲーター 中尾陽一

e0356356_15432302.jpg
菊地理  記念日 10号F

e0356356_15362275.png
菊地理  緑の村 8号F


e0356356_15390693.jpg
菊地理  朝 SM


日時:3月10日(土) 13:00〜15:30
場所:九段下プロトマニア

参加費: 2000円
場所 : プロトマニア https://protomania3.wordpress.com
    [東京メトロ九段下駅 3b 出口(北の丸スクエア)より徒歩2分]
     〒102-0073 東京都千代田区九段北1-12-5 市田ビル6F

予約・お問合せ : お名前と日中のご連絡先を添えてメールまたはお電話でお申込みください。こちらからもお申し込みいただけます。

  e-mail: yoyoa@mac.com phone: 090-2469-4450(荒川陽子)

※メールでお申し込みいただきましたら確認の返信メールを送らせていただきます。
※プロトマニアから返信メールが届かない場合は、大変恐れ入りますがお電話でお問合せください。







[PR]
by redoutehugos | 2018-03-03 16:14 | アートの楽しみ | Comments(0)
<< 3月10日、《ライブ美術講座〜... 第46回《〜これまで誰も教え... >>