〜これまで誰も教えてくれなかった〜『絵画鑑賞講座』 春のご案内

ボンジュール!
こんにちは。

いよいよ春めいてきました。いかがお過ごしですか?
4年前の早春に九段下の都会の寺子屋プロトマニアではじまった絵画鑑賞講座も5年目に突入です。これを機にこれまでの『絵画鑑賞入門講座』を『絵画鑑賞白熱講座』とし、あらたに『絵画鑑賞はじめて講座』をスタートします。


《プロトマニアHPのご案内より》
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
これまで誰も教えてくれなかった「絵画鑑賞白熱講座」、「はじめて講座& bis」
 講師:中尾陽一 
美術館で開催される国際美術展のプロデューサーとして長年、展覧会の現場で美術作品に接してきた中尾陽一さんによるユニークな「絵画鑑賞講座」です。

美術の歴史的流れから作品にまつわるエピソードまでを伺いながら、知識と感性を
フル回転して先生と一緒に鑑賞します。

初めてご参加いただいても大丈夫!たくさんの作品をスライドで見ながら、
現代版寺子屋的アートレクチャーを体験してください。

美術がとっても身近で楽しくなる、これまでにない鑑賞術!

美術には親しんでいるけれど、あらためて見たい知り合い語りたい方は、
→ 絵画鑑賞白熱講座へどうぞ

美術は興味があるけれど、もっと展覧会を楽しみたい、日常で味わいたい方は、
→ 絵画鑑賞はじめて講座へどうぞ(平日昼間の教室 bis もあります!)

※どの講座も1回ごとの参加となりますので、お好きな画家、テーマを選んでご参加
いただくこともできます。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

《〜これまで誰も教えてくれなかった〜『絵画鑑賞講座』》カリキュラム

《絵画鑑賞白熱講座》
5年目に進むこの講座は《入門講座》から《白熱講座》にあらためます。
毎月第4日曜日 13:00〜15:30  参加費:4000円

第47回 3月25日(日)
テーマ:《ダ・ヴィンチ(その1)》
誰もが認める名画中の名画『モナ・リザ』はたくさんの謎に包まれた絵画です。その数々の謎と『モナ・リザ』のどこがどう名画なのかをみなさんと感じ、考えたいと思います。

e0356356_16120538.jpg
第48回 4月22日(日)
テーマ:《ダ・ヴィンチ(その2)》
ダ・ヴィンチの『岩窟の聖母』は世界に二つ存在します(ルーヴル美術館とロンドン・ナショナルギャラリー)。『聖アンナと聖母子』は油彩画がルーヴル美術館に、カルトンと言われるすごいデッサンがロンドン・ナショナルギャラリーにあります。これらの作品の比較を中心にダ・ヴィンチの絵画世界を探りたいと思います。

e0356356_16002985.jpg


《絵画鑑賞はじめて講座》(4月から新規開設の講座です)
はじめて講座:    毎月第2土曜日  13:00〜15:30  参加費:4000円
はじめて講座(bis): 毎月第2火曜日  10:30〜12:00  参加費:3500円

4月14日(土)  はじめて講座
4月10日(火) はじめて講座(bis):
              
テーマ:《印象派(その1)》 美し過ぎるサロン絵画vs印象派
サロン(salon)はフランス語で応接間のことですが、サロン絵画といっても応接間にかけるような絵画という意味ではありません。この場合のサロンはルーヴル宮殿のサロン・カレ(Salon Caré 方形の間)をさします。サロン絵画とはここで開催されたアカデミー派の展覧会で主流をなしていた絵画の意味です。印象派の理解のためにはまず、当時評判の高かった、というよりは絶対的権威だったサロン絵画とはどんな絵だったのかを良く知るところから始めたいと思います。

e0356356_16072821.jpg

場所 : プロトマニア HPはこちらから
    [東京メトロ九段下駅 3b 出口(北の丸スクエア)より徒歩2分]
     〒102-0073 東京都千代田区九段北1-12-5 市田ビル6F

予約・お問合せ :
お名前と日中のご連絡先を添えてメールまたはお電話でお申込みください。
    e-mail: yoyoa@mac.com
    phone: 090-2469-4450(荒川陽子)

※メールでお申し込みいただきましたら確認の返信メールを送らせていただきます。








[PR]
by redoutehugos | 2018-03-14 16:50 | アートの楽しみ | Comments(0)
<< 《〜これまで誰も教えてくれなか... 3月10日、《ライブ美術講座〜... >>