ビジネスパーソン向け《五感で楽しむ『絵画鑑賞入門』》(1/30 毎日文化センター竹橋)のご案内です。

都会の寺子屋・プロトマニア(九段下)で6年前に始まった《〜これまで誰も教えてくれなかった〜『絵画鑑賞白熱講座』》は今月の講座で第56回目となりますが、その姉妹編、ビジネスパーソン向け《五感で楽しむ『絵画鑑賞入門』》が竹橋の毎日文化センターで1月30日から始まります。こちらは月1回、平日水曜日の夜(19:00〜20:30)に開催です。

下記の2部構成で行います。

1.直感力をきたえる鑑賞法
素直に、見えたこと、感じたことを口に出すことから始めます。そして、参加者同士の発言から様々な気づき、ヒントを得ながら、さらに観察力、想像力を使って、描かれた絵画の中にはいりこんで、その絵画空間で遊んでみます。最後に、講師のナビゲーションで、その絵画に対する自分なりのオリジナルな評価をしてみます。

2.実感としての美術史(絵画の素養)を身につける
美術史的な知識が先にくるのではなく、できるだけ多くの絵画を見ながら、あくまでも絵を出発点として帰納的に実感として納得できる絵画の素養を身につけます。
1期(3回)でひとつのテーマ(今期は近代絵画理解の出発点となる印象派)を学びます。

詳しくは→ こちらから

e0356356_17531468.jpg
サロン絵画 ブグロー 《青春》

e0356356_18192884.jpg
印象派 モネ 《日傘をさす女性》

e0356356_18011148.jpg
サロン絵画 カバネル 《ヴィーナスの誕生》

e0356356_18215101.jpg
印象派の父 マネ 《オランピア》

e0356356_17582246.jpg
サロン絵画 ジェローム 《ピグマリオンとガラテア》

e0356356_18240030.jpg
印象派 ルノワール 《踊り子》


株式会社ウーゴズ

e0356356_18254397.jpg







by redoutehugos | 2019-01-23 18:27 | アートの楽しみ
<< 第57回《〜これまで誰も教えて... 《サロン絵画》とかけて《消防士... >>