人気ブログランキング |

2016年 03月 18日 ( 3 )

巨匠のバラの絵シリーズ: モネ《バラに囲まれた家》

巨匠の《バラの絵》シリーズ。
ひき続きモネの最晩年の作品《バラに囲まれた家》です。

e0356356_18483692.jpg

クロード・モネ (1840 - 1926)

バラに囲まれた家
油彩/カンヴァス 66 x 82 cm 1925年
アムステルダム市立美術館

モネが白内障の手術を受けたのは1923年のことです。

白内障が進むとと物の輪郭がぼやけて、青色が見えにくくなり、視界が全体に
赤や黄色に包まれるようです。ところが、手術をして症状が改善されると今度は
「世の中が青白く見える」と訴える人が多いそうです。実際にはそれまでの
徐々に世界が黄色っぽく見えるようになっていったことの反動でそう感じる
だけのようですが・・・
この絵を見る限り、モネも白内障の手術後に「世界が青白く」見えたのかも
知れませんね。

一方、そのようなことに関係なくこの絵に対峙した時の印象を言えば、
モネは「幽玄の世界」を描いたのではないかということです。
光を追う「眼」に徹した長い人生の末にモネに見えるようになったのは、
観察して描けるような物の表面に反射する光ではなく、自分のいる場所と
物の存在を深く感じさせる「気」だったのではないでしょうか。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

★いつもご覧いただきありがとうございます★
ブログランキングに参加しています。
よろしければぜひ、いずれかおひとつ応援ぽちっとお願いします♪

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村 インテリアブログへ


by redoutehugos | 2016-03-18 19:41 | バラ日記 バラ色生活 

庭園美術館「ガレの庭」展で良質の展覧会体験をしてきました!

春の陽気に誘われて東京都庭園美術館の「ガレの庭」展(4月10日まで)
に行ってきました。サブタイトルは「花々と声なきものたちの言葉」です。

ガレの展覧会はこれまで何度も見ていますが、正直なところガレの魅力、すごさというのがあまり実感できませんでした。パート・ド・ヴェールとかアプリカシオンとか被(き)せガラスとかの技法の説明パネルも、その場で読んだだけではほとんど理解できませんでした。というより、最後まで読むことができませんでしたね。

今回の展覧会はガレの技法云々にはほとんど触れずに、庭園美術館というシックな空間でのアンティームな展示に重点がおかれていたせいか(私の勝手な解釈かも知れませんが)、ガレの世界に存分に浸ることができました。

作品的には諏訪湖畔の北澤美術館所蔵のものが大半でしたが、庭園美術館というよき空間を得て作品が輝いているように見えました。そして何より今回の展覧会の秀逸なところは、オルセー美術館所蔵のデザイン画の展示です。この展示があることによって展覧会全体が「ガレの庭」というタイトルのひとつの作品のように感じられます。

個々の作品の鑑賞がどうだというより展覧会をひとつの作品として味わうという経験ができる展覧会、東京ステーションギャラリーのジョルジョ・モランディ展に続いて良質の展覧会体験を堪能しました。

e0356356_17195057.jpg

e0356356_17200518.jpg

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

★いつもご覧いただきありがとうございます★
ブログランキングに参加しています。
よろしければぜひ、いずれかおひとつ応援ぽちっとお願いします♪

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村 インテリアブログへ


by redoutehugos | 2016-03-18 17:44 | アートの楽しみ

香り立つバラとウーラちゃん。

ボンジュール!
こんにちは。

いよいよ春爛漫に近づいてきました!
出窓のウーラちゃんも楽しそう、バラの香りに包まれてうっとり・・・
e0356356_11531891.jpg



e0356356_11531907.jpg

e0356356_11531900.jpg

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

★いつもご覧いただきありがとうございます★
ブログランキングに参加しています。
よろしければぜひ、いずれかおひとつ応援ぽちっとお願いします♪

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村 インテリアブログへ


by redoutehugos | 2016-03-18 11:55 | 猫ねこ生活