人気ブログランキング |

2017年 01月 22日 ( 1 )

《ベストシーズンのフランス庭園巡り》(5/30-6/7)から 「クロ・ド・ペイロネ庭園」

ボンジュール!
こんにちは。

《ベストシーズンのフランス巡り》→ 特設ホームページはコチラから

3日目(続き):クロ・ド・ペイロネ庭園 (マントン)

クロ(仏語、clos)は垣根などで囲まれた土地。
ブドウ畑をさすことが多いですネ。たとえば、「クロ・デ・フェ」という
フランス、ラングドック地方のワインがあります。
フェ(fées)は妖精ですから、「妖精の地」という可愛い名前のワインブランド
なんですね。

クロ・ド・ペイロネ庭園は英国人ウィリアム・ウォーターフィールド氏が
彼の祖父から3代にわたって所有管理する英国風のプライべート・ガーデンです。
ということは、自由に繁茂する木々の配置も巧みに設計された結果なんですね。
花の香りにあふれ、あちらこちらから鳥のさえずりや池の水の音が聞こえてくる
官能性に満ちた南仏ならではの庭園です。

《ベストシーズンのフランス庭園巡り》(5/30-6/7)から 「クロ・ド・ペイロネ庭園」_e0356356_10013384.jpg

*****************************************************
e0356356_11251498.jpg

★いつもご覧いただきありがとう
ございます★
ブログランキングに参加していま
す。
よろしければぜひ、いずれかおひ
とつ応援ぽちっとお願いします♪

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村 インテリアブログへ


by redoutehugos | 2017-01-22 10:20 | 植物ライフ